空洞調査事例(その11) | 調査事例 | ジオメンテナンス株式会社 | 地中の調査(物理探査・空洞調査)のスペシャリスト。最先端の調査技術とノウハウで多様な調査ニーズに迅速に対応。 | 千葉県習志野市

文字の大きさ

空洞調査事例(その11)

case_20200601_200_001.jpg今回は削孔による空洞確認調査です。

調査対象

  • アスファルト路面

使用した調査手法

  • コア削孔および360度スコープ調査


調査結果


 アスファルト路面に変状(沈下)が見られ、変状直下において今後陥没を引き起こす

 可能性がある空洞の有無を確認する事を目的とし削孔調査を実施しました。
 
case_20200601_1024_002.jpg

  
 調査の結果空洞が確認され、360度スコープカメラを用いて断面写真を撮影しました。

 空洞の厚みを把握し、空洞下端部以深での地盤ゆるみの有無を確認しました。

 空洞以深においても地盤のゆるみが確認され、今後において空洞が進行する

 事も考えられる事から、路面の陥没を事前に防ぐことができました。

 

関連するページ
このページのキーワード。関連情報をチェックできます。
コア削孔 , スコープ調査 , 削孔調査 , 孔内観察 , 空洞調査

お問い合わせ電話番号は 047-470-8550(代表)・お問い合わせフォームはこちら

バッテリー式コア削孔。発電機不要のコンパクトなコアボーリングマシンを自社開発。

ジオメンテナンスが選ばれる理由