ジオメンテナンス株式会社 | 地中の調査(物理探査・空洞調査)のスペシャリスト。最先端の調査技術とノウハウで多様な調査ニーズに迅速に対応。 | 千葉県習志野市

文字の大きさ

建築コンサル・総合建設業
官公庁の方へ

既存の構造物、新規の工事現場の事前調査、あらゆる調査ニーズに対応。

不動産会社の方へ

事前調査で管理・保有物件に「安心」という付加価値を。

不動産オーナーの方へ

お持ちの物件に「安心」という価値を。売買契約をより「円滑」に。

17.04.07
調査手法にコア削孔(バッテリー式)を追加
調査手法のコーナーに「コア削孔(バッテリー式)」を追加しました。 自社開発したコアボーリングマシンです(実用新案取得済)。 コア削孔(バッテリー式)
17.03.02
主要実績の情報を追加しました。
主要実績のページに、 空洞調査 埋設物調査 構造物点検 の最近の実績を追加しました。 主要実績のページ
16.07.08
調査手法に調査手法比較表を追加
調査手法のコーナーに「調査手法比較表」を追加しました。 弊社の調査ソリューションのうち、地中レーダ探査、高密度表面波探査、水平磁気探査、弾性波探査、電気探査、EM探査の特徴をまとめました。 空洞調査...
15.11.09
主要実績の情報を40件追加しました。
主要実績のページに、 杭調査: 40件 の実績を追加しました。 主要実績のページ
15.04.10
調査手法に地中レーダ探査+GNSSを追加
調査手法のコーナーに「地中レーダ探査+GNSS」を追加しました。 GNSS(GPS)データと地中レーダー探査記録を融合させることにより、地中レーダー探査の波形データに位置情報を正確に結びつけることが...
17.06.28
杭配列調査事例(その1)
今回はボアホールレーダー探査を用いた杭配列調査事例です。
17.06.07
河川堤防空洞調査
今回は地中レーダー探査による河川堤防法面空洞調査事例です。
17.05.12
空洞調査事例(その9)
今回は地中レーダー探査による道路部における 空洞調査事例です。
17.05.11
橋梁点検(その2)
国土交通省によると5年ごとの定期点検が義務付けられている道路橋は約70万橋と発表されています。 老朽化対策・長寿命化に有効な修繕を行うために、私たちにそのお手伝いをさせていただけばと考えております。 ...
17.05.10
橋梁点検(その1)
国土交通省によると5年ごとの定期点検が義務付けられている道路橋は約70万橋と発表されています。 老朽化対策・長寿命化に有効な修繕を行うために、私たちにそのお手伝いをさせていただけばと考えております。 ...

お問い合わせ電話番号は 047-470-8550(代表)・お問い合わせフォームはこちら

バッテリー式コア削孔。発電機不要のコンパクトなコアボーリングマシンを自社開発。

ジオメンテナンスが選ばれる理由