防空壕跡空洞調査 | 調査事例 | ジオメンテナンス株式会社 | 地中の調査(物理探査・空洞調査)のスペシャリスト。最先端の調査技術とノウハウで多様な調査ニーズに迅速に対応。 | 千葉県習志野市

文字の大きさ

防空壕跡空洞調査

防空壕_本文今回はセメントミルク注入後の防空壕跡空洞調査事例です。

調査対象

  • 道路
  • 砂地
  • 盛土

使用した調査手法

  • 地中レーダー探査

調査結果

 地下防空壕跡にセメントミルク注入後の空洞確認の現場です。

地中レーダ探査により空洞はされませんでしたが、最大深度6.2m程度までの地中内における岩盤の亀裂、地層境界の反応を検出していることから、セメントミルクの充填が充分であることを証明することが出来ました。

防空壕_結果図
探査結果図
関連するページ
このページのキーワード。関連情報をチェックできます。
地下防空壕 , 地中レーダー探査 , 砂地 , 空洞調査 , 道路 , 防空壕跡

お問い合わせ電話番号は 047-470-8550(代表)・お問い合わせフォームはこちら

バッテリー式コア削孔。発電機不要のコンパクトなコアボーリングマシンを自社開発。

ジオメンテナンスが選ばれる理由