標識基部調査(附属物点検) | 調査事例 | ジオメンテナンス株式会社 | 地中の調査(物理探査・空洞調査)のスペシャリスト。最先端の調査技術とノウハウで多様な調査ニーズに迅速に対応。 | 千葉県習志野市

文字の大きさ

標識基部調査(附属物点検)

case-20200601-200-001.jpg今回は路面境界部の掘削を伴う標識基部の目視点検と超音波パルス反射法による残存板厚調査事例です。

調査対象

  • 道路標識(国道)

使用した調査手法

  • 掘削を伴う目視点検
  • 超音波パルス法による残存板厚調査


調査結果

 
 今回は道路標識の基部調査の現場です。
 道路標識の目視による亀裂や孔食、基部の腐食などを確認します。
 また超音波パルス法による板厚調査を行いました。
 
case-20200602-200-002.jpg

 初期点検、定期点検(詳細点検・中間点検)
 異常時点検等、目的に応じて調書を作成致します。

関連するページ
このページのキーワード。関連情報をチェックできます。
亀裂 , 孔食 , 板厚調査 , 構造物点検 , 標識点検 , 目視点検 , 腐食 , 超音波パルス反射法 , 附属物点検

お問い合わせ電話番号は 047-470-8550(代表)・お問い合わせフォームはこちら

バッテリー式コア削孔。発電機不要のコンパクトなコアボーリングマシンを自社開発。

ジオメンテナンスが選ばれる理由