空洞調査事例(その4) | 調査事例 | ジオメンテナンス株式会社 | 地中の調査(物理探査・空洞調査)のスペシャリスト。最先端の調査技術とノウハウで多様な調査ニーズに迅速に対応。 | 千葉県習志野市

文字の大きさ

空洞調査事例(その4)

空洞調査事例(その4)本文今回は地中レーダー探査による路面下空洞調査の探査事例です。

空洞発生原因の件数の多い排水管周辺で空洞が発見されました。

調査対象

一般国道、県道、市道、歩道、工場敷地内など。

使用した調査手法

  • 地中レーダー探査

調査結果

空洞調査その4画像地中レーダー探査を排水管周辺に絞って探査することで効率的に空洞を発見できます。
本調査事例は排水管直上を探査することにより、排水管からの反射波と同時に空洞の反射波も捉えることができました。
空洞の大きさは1.2m(縦)×1.0m(横)×0.5m(高さ)でした。

陥没を未然に防ぐことに貢献した探査記録です。

関連するページ
このページのキーワード。関連情報をチェックできます。
地中レーダー探査 , 埋設管調査 , 排水管 , 空洞調査 , 路面下空洞調査

お問い合わせ電話番号は 047-470-8550(代表)・お問い合わせフォームはこちら

バッテリー式コア削孔。発電機不要のコンパクトなコアボーリングマシンを自社開発。

ジオメンテナンスが選ばれる理由