空洞調査事例(その1) | 調査事例 | ジオメンテナンス株式会社 | 地中の調査(物理探査・空洞調査)のスペシャリスト。最先端の調査技術とノウハウで多様な調査ニーズに迅速に対応。 | 千葉県習志野市

文字の大きさ

空洞調査事例(その1)

陥没地中レーダー探査を用いた空洞調査の実施によって大きな空洞が発見され、未然に陥没事故を防ぐことができた事例です。


空洞調査により、大きな空洞の反応が出た事例です。

縦13m×横1mにもおよぶ大きな面積の空洞が発見されました。
空洞の発生原因としては、埋設管による土の流出と考えられます。

弊社の調査の実施により、今回も陥没を未然に防ぐことが出来ました。

case_kudo_201311_1024.jpg

関連するページ
このページのキーワード。関連情報をチェックできます。
埋設管調査 , 空洞調査 , 陥没

お問い合わせ電話番号は 047-470-8550(代表)・お問い合わせフォームはこちら

バッテリー式コア削孔。発電機不要のコンパクトなコアボーリングマシンを自社開発。

ジオメンテナンスが選ばれる理由