導水路調査(構造物点検) | 調査事例 | ジオメンテナンス株式会社 | 地中の調査(物理探査・空洞調査)のスペシャリスト。最先端の調査技術とノウハウで多様な調査ニーズに迅速に対応。 | 千葉県習志野市

文字の大きさ

導水路調査(構造物点検)

目視点検と打音調査による導水路トンネルの点検事例(調査状況)を紹介致します。

目視により崩落しそうなコンクリートや激しい豆板(ジャンカ)等が確認された場合は、すぐに報告することを義務付けて作業を行います。

導水路点検_本文1 導水路点検_本文2

点検対象

  • 導水路トンネル

点検手法

  • 目視点検
  • 打音点検
  • コア採取

主な変状

  • き裂
  • 豆板(ジャンカ)
  • 剥落
  • 摩耗
  • 洗掘
  • 遊離石灰
  • 湧水
  • 空洞
関連するページ
このページのキーワード。関連情報をチェックできます。
ひび割れ , コア削孔 , 削孔調査 , 剥落 , 導水路トンネル , 打音検査 , 摩耗 , 洗掘 , 湧水 , 目視点検 , 空洞 , 豆板 , 遊離石灰

お問い合わせ電話番号は 047-470-8550(代表)・お問い合わせフォームはこちら

バッテリー式コア削孔。発電機不要のコンパクトなコアボーリングマシンを自社開発。

ジオメンテナンスが選ばれる理由