空洞調査事例(その3) | 調査事例 | ジオメンテナンス株式会社 | 地中の調査(物理探査・空洞調査)のスペシャリスト。最先端の調査技術とノウハウで多様な調査ニーズに迅速に対応。 | 千葉県習志野市

文字の大きさ

空洞調査事例(その3)

空洞調査事例(その3)本文今回は地中レーダー探査の空洞探査結果を立体的に表現した場合の結果例をご紹介いたします。

調査対象

道路、工場敷地内。

使用した調査手法

  • 地中レーダー探査

調査結果

空洞探査結果スライス右図は地中レーダー探査の反射画像記録をもとに
深度0.5mから50㎝毎の空洞状況を深度スライス断面図にした結果です。
※測線は1m間隔で縦断方向に順次計測。

青色から赤色になるに連れて空洞の割合が大きくなることが判断できます。


通常のレーダー探査結果図よりも空洞のイメージがつき易い表現法で、お客様のご要望によりこのような探査結果をご提供することが可能です。

関連するページ
このページのキーワード。関連情報をチェックできます。
地中レーダー探査 , 空洞調査

お問い合わせ電話番号は 047-470-8550(代表)・お問い合わせフォームはこちら

バッテリー式コア削孔。発電機不要のコンパクトなコアボーリングマシンを自社開発。

ジオメンテナンスが選ばれる理由