ダムサイトの岩盤亀裂の走向傾斜の調査 | 調査事例 | ジオメンテナンス株式会社 | 地中の調査(物理探査・空洞調査)のスペシャリスト。最先端の調査技術とノウハウで多様な調査ニーズに迅速に対応。 | 千葉県習志野市

文字の大きさ

ダムサイトの岩盤亀裂の走向傾斜の調査

case_damsite_main.jpgダムサイトをボアホールカメラで調査した事例です。

ダムサイトにおける岩盤亀裂の走向傾斜の把握とグラウト注入効果の確認が今回の調査の目的でした。

360度展開画像から、多くの亀裂が観察でき、グラウトが注入されている箇所と注入されていない箇所の確認ができました。(黄色丸が注入された箇所)

ステレオネット図を作ることで、亀裂の走向傾斜の卓越方向も判明しました。

case_damsite_sub-1_bips_1.jpg case_damsite_sub-2_bips_2.jpg
case_damsite_sub-3_ov.jpg case_damsite_sub-4_scene.jpg
ボアホールカメラ測定方法 測定状況
関連するページ
このページのキーワード。関連情報をチェックできます。
360度展開画像 , ステレオネット図 , ダムサイト , ボアホール・カメラ

お問い合わせ電話番号は 047-470-8550(代表)・お問い合わせフォームはこちら

バッテリー式コア削孔。発電機不要のコンパクトなコアボーリングマシンを自社開発。

ジオメンテナンスが選ばれる理由