鉄筋コンクリートの背面空洞調査(その1) | 調査事例 | ジオメンテナンス株式会社 | 地中の調査(物理探査・空洞調査)のスペシャリスト。最先端の調査技術とノウハウで多様な調査ニーズに迅速に対応。 | 千葉県習志野市

文字の大きさ

鉄筋コンクリートの背面空洞調査(その1)

鉄筋コンクリートの背面空洞調査

港湾(エプロン)での空洞事例です。

今回は地中レーダー探査による鉄筋コンクリートの背面空洞を調査することが目的でした。

鉄筋コンクリートの背面空洞調査通常、コンクリートに鉄筋が入っている場合の調査では、鉄筋に影響を受けてしまうため、正確な調査が困難です。

ジオメンテナンスの調査ソリューションでは、鉄筋の影響を受けずに空洞を探査可能なノウハウと技術があり、今回の調査でも空洞を発見することができ、事故を未然に防ぐのための判断材料を提供することができました。

関連するページ
このページのキーワード。関連情報をチェックできます。
地中レーダー探査 , 空洞調査

お問い合わせ電話番号は 047-470-8550(代表)・お問い合わせフォームはこちら

バッテリー式コア削孔。発電機不要のコンパクトなコアボーリングマシンを自社開発。

ジオメンテナンスが選ばれる理由