橋梁点検 | 調査ソリューション | ジオメンテナンス株式会社 | 地中の調査(物理探査・空洞調査)のスペシャリスト。最先端の調査技術とノウハウで多様な調査ニーズに迅速に対応。 | 千葉県習志野市

文字の大きさ

橋梁点検

橋梁点検「橋梁点検」では国土交通省をはじめ、各地方自治体より示されている指針・要領などに基づき、迅速かつ精度の高い点検業務を行います。

主に「目視調査」「打音調査」といった調査手法を用いて調査を実施します。

高度成長期に建設された多くの橋梁は、建造後50年以上供用されている場合が多く、近年その老朽化に対する対応が急がれています。

また、現在もなお新たに多くの橋梁が建造されており、今後の維持管理技術に対するニーズは高まっています。

ジオメンテナンスの「橋梁点検」ソリューションでは、高所作業車・橋梁点検車の運転をはじめ、交通規制の手配~実施に至るまで、定期点検に関わる全ての業務を行います。

また必要に応じて各種非破壊検査を用い、安全かつ正確な橋梁点検業務をサポートします。

橋梁点検の調査風景橋梁点検の調査風景

橋梁点検調書の例

橋梁点検調書の例橋梁点検調書の例

橋梁点検における主な調査手法

目視調査

目視調査コンクリート構造物のひび割れ、変色、湧水、剥落・剥離等をスケッチし、変状状況を把握します。

打音調査やレーダー探査による覆工厚調査・空洞調査を併用することにより構造物の健全度評価を行います。

目視について

打音調査

打音調査「打音調査」はテストハンマーでの打撃を行い、その反発音からコンクリート表面状況および劣化の深さ、コンクリート背面状況を判定します。
近年、コンクリート構造物の剥離・剥落・ジャンカの劣化状況が問題となっており、調査ニーズが高まっています。

打音について


関連するページ
このページのキーワード。関連情報をチェックできます。
打音調査 , 橋梁点検 , 目視調査

お問い合わせ電話番号は 047-470-8550(代表)・お問い合わせフォームはこちら

バッテリー式コア削孔。発電機不要のコンパクトなコアボーリングマシンを自社開発。

ジオメンテナンスが選ばれる理由